衝動買い?

コンパクトデジカメが時々欲しかった。

時々いろいろ見ては、検討しようと思って結局そのままに。

会社にある9年前の一眼レフで仕事の撮影をしたところ、レンズが暗く、またぼんやりしか写らない。

うまくマニュアルで設定できないか、調べているうちに、またコンパクトデジカメ熱が襲ってきて、丸2日、スマホで調べていたら、中古でも新品同然のものが半額ほどで見つかり、ほかに良さそうなものがないことを確認したうえで、Amazonで買ってしまった!!

店頭で見ることもなく中古を買うとは衝動買い?それとも丸2日、調べたので(仕事と寝る時間除く)、熟考買い??

明日届くのが楽しみでならない。

スペックでは、会社の一眼レフより明日届くコンパクトデジカメのほうが良さそう。

仕事で使ってみるか…??

スープとパン

スープとパンが好きだ。

美味しいスープとパンと、贅沢を言えば美味しいサラダがあれば、それだけでいい。

具沢山のスープはたまーに作っていたが、ポタージュも飲みたい。

前からずっとブレンダーを買おうかどうしようか迷っていて、父にとりあえずプレゼントしてみた。

父はスープではなくスムージーをたぶん1年以上は毎日飲んでいたようだが、最近は飲んでいないようだ。

ここへきて、やはりどうしても美味しいポタージュが飲みたいという欲が再燃してきた。

(欧米では「食べる」というのだったか。)

こんなにスープが好きなのに、自分で作るとなるとハードルが一気に高くなる。

でもやはりスープが飲みたい。

2019年、たまには自分で作ったポタージュを飲むことをはじめるか。

 

さらなる欲としては、いずれはフライパンで焼いて作ったパンを食べてみたい。

(オーブンがないから。)

 

食べ物のことを考えるのはどうしてこんなに楽しく、そして切ないのだろうか。

だらしなく過ごす正月

クリスマス前から年明け3日の今日に至るまで、ずっと風邪を引いている。

年末、忙しくて休めなかったこともあるし、休みに入ってからもずっと出歩いていたこともあるのかもしれない。

年始は実家に帰り、姉とゴールデンウィークに行きたいと思っている旅行の相談や、実家の部屋にカーテンをつけるなどしたかったのだが、年明けからはほぼ寝たきり。

雑煮は食べたが、部屋は汚いまま。

猫の点滴に1日1回でかけるのみ。

近来まれにみるだらしなく過ごす正月。

この一年が思いやられる。

サンタさんはいた!

小4の時、周りが「サンタさんはいないよ。あれはお父さんなんだよ。」と言っていた。

家に帰り、父に「サンタさんはいないの?お父さんなの?」と聞くと「いるとも!それならちょうどサンタさんにプレゼントを頼もうと思っていたので、2階の親子電話で聞いてごらん」と言われた。

2階の親子電話で父が誰かと外国語で話しているのを聞いて、「サンタさんはいるんだ!」と信じて、学校でもそう言った。

小6まではそれを信じ続け、周りについにはアホ呼ばわりをされ、夢は潰れた。

でも父がしゃべっていたのはサンタさんだったと思う。

クランペット

去年12月にはじめて「クランペット」なるものを食べた。

今年もまた食べた。

小麦粉と酵母の味がとてもいい。

外がカリッと、中はもっちりでとても美味しい。

大阪で食べたクランペットは別物だった。

東京に行かねば食べられないが、それはそれで東京に行く楽しみになる。